Placeholder image

入院までの流れ

  1. 外来受診

  2. 外来受診で医師から十分に説明を受け、理解・納得したうえで入院の申し込みを行います。なぜ入院治療が必要なのか、目安としてどのくらいの期間入院するのかなど、聞きたいことがあれば主治医にしっかりと聞きましょう。
     精神科の入院では、患者本人の同意ではなく、家族の同意により入院を行う医療保護入院という形態もあります。

    外来受診
  3. 入院申込

  4. 入院受付にて入院生活について係員より説明があります。入院の手続きや費用などについて、聞きたいことがあれば聞いておきましょう。医療費について、特に高額療養費制度については所定の手続きが必要なので、しっかりと説明を受けてください。

    ※高額療養費制度とは?

    入院申込
  5. 入院日時

  6. 入院の日時は、入院申込の際に説明があります。入院申込時に入院日時が未定の方には、入院前日までに病院から連絡があります(電話、FAX等)。
     入院申込時に入院日時が未定の方は、緊急で他の患者さんが入院になったり、部屋(病室)の空き状況・希望病室の関係で入院日が延期になることがあります。
     私情や家族の事情などにより、入院の日時を変更して欲しい時は早めに病院に連絡し、変更の手続きをしてください。

  7. 入院当日

  8. 指定の時刻に間に合うようご入院の準備を整えて指定の場所(入院受付)まで行きます。万が一、交通事情等で遅れる場合は、必ず入院受付まで連絡してください。

    【入院当日に必要なもの】

    • 入院証(入院が決まった際、病院受付でもらう用紙)
    • 保険証
    • 各種医療受給者証
    • 限度額適用認定証
    • 診察券
    • 印鑑(シャチハタはダメです)
    • (お持ちの方は)退院証明証

入院中のスケジュール

病気や手術・治療方法、また病院によりスケジュールは違ってきますが、基本的な入院中のスケジュールをご紹介します。

  • 6:00 起床
  • 8:00 朝食
  • 8:30 回診・治療・検査(安静)
  • 12:00 昼食
  • 13:00 回診・治療・検査(安静)
  • 18:00 夕食
  • 19:00 (安静)
  • 21:00 就寝
就寝
  • ※面会時間は病院により異なりますが、昼食後から夕食後までの時間で決められていることが多いです。午前中に面会出来る病院も多くあります。

手術前は、様々な検査が入ったり、手術前日から食事制限があったり、下剤を飲んだりと、慌ただしいスケジュールになります。手術場所によっては、看護師に除毛処理をしてもらい、清潔な状態にします。
 手術当日も下剤を飲むことが多く、最後の便の状態を看護師が確認することもあります。
 手術後は、動けない状態や食事が摂れない状態になる場合が多く、看護師が頻繁に様子を見に来ます。家族がそばにいる時は「水が飲みたい」「寝返りがしたい」などとお願いすることができますが、面会終了後は遠慮なく、ナースコールで看護師にお願いしましょう。
 特に、体の違和感や痛みは我慢せず、気になったら必ず看護師に伝えましょう。

 

PAGE
TOPへ